• Quick & Easy Guide to Sharing  Your Press Release With the World

    成功するプレスリリースを作成し、シェアするための最初のステップは、

    読者、達成しようとしているもの、予算に含まれるものを決めることです。

    始める前に、次の3つの質問に答える準備をしてください。

  • 完璧なプレスリリースを作成

    成功するプレスリリースを作成し、シェアするための最初のステップは、

    読者、達成しようとしているもの、予算に含まれるものを決めることです。

    始める前に、次の3つの質問に答える準備をしてください。

    対象読者は誰ですか?

    プレスリリースの読者はメディアですか?一般消費者?アナリスト?投資家?

    ほとんどの通信社は、ニュースやブランドにとって最も重要なオーディエンスに到達するのに役立つ、

    ターゲットを絞った配信リストを用意しています。

    視聴者の目標と関心について知っていることに沿ってメッセージを作成します。

    コミュニケーションの目標は何ですか?

    PRまたはマーケティング・チームは、ブランド認知度、メディア報道、Webサイトのトラフィック、

    または別の目標に関心がありますか?

    言い換えれば、このニュースで読者に何をしてほしいのか?

    ご予算はどのくらいですか?

    サブキャッチ

    写真やビデオの追加などのオプションを含め、配布の予算を設定する必要があります。

  • 英語プレスリリースの書き方

  • プレスリリースを書く

    ヘッドラインから連絡先情報に至るまで、プレスリリースを配信するには、

    いくつかの重要事項が必要です。

     

    しかし、オンラインの注目を集め、メディアを獲得する機会を増やすには、

    適切なフォーマットとデジタルコンポーネントも必要です。

    あなたのニュースを広め、視聴者にインパクトを与えるために、

    次のプレスリリースをまとめる際に従うべきガイドラインをいくつか紹介します。

    Company Logo

    サブキャッチ

     

    会社のロゴマークがあれば、貼りましょう。

    2. Contact Information

    サブキャッチ
     

     

    Contact: Joseph Doe   

    Phone: (012) 345-6789

    Email: Joseph Doe@doemail.com

    3. Release Date

     

    日付

     

    4魅力的な見出しで読者の注目を集める

    明確な帰属と同様に、SEOの目的のために、組織名を含めることを検討する

    サブキャッチ

    APスタイルに準拠–これはニュース配信で使用される優先標準であり、

    2017Cision State of the Media Reportで調査された際に、ジャーナリストが特にこれを要求しました。

     

    最適なソーシャル共有のために100文字以下の見出しを作成する

     

    自然なキーワードでリリースを書き、オンラインでの検索性を高める

     

    過去に使用した見出しを繰り返さない–

    検索エンジンは重複をマークして検索結果に表示する

     

    日付の行を追加します。

    オフィスはどこにありますか?ニュースの発信元はどこですか?

    リリースには必ず市と州を含めてください。

     

    プレスリリースを世界と共有するためのクイック&簡易ガイド

    品質コンテンツ

     

    「報道価値のある」の定義は検索エンジンの時代に拡大し、プレスリリースはもはや

    ジャーナリストだけが読んだり書いたりするものではなくなった。

     

    しかし、評判の良いニュースワイアサービスは、配信前にコンテンツの品質を保証するために、

    依然としてプレスリリースを評価している。

    一般的に、目的があり、よく書かれており、対象とする読者とつながっているコンテンツは、

    検索エンジンによって報われ、読者によって共有される傾向にある。

     

    4. Headline 

    ヘッドライン=タイトル

     

    多くても100word以内。すべて大文字。

    タイトルはプレスリリースの中で最重要な部分です。メディアのスタッフや記者に最初の1秒で
    「使える」と思わせることが重要です

    5. The Deck (Sub-header)

     サブタイトル

    サブタイトルはメインタイトルの下に、少し小さめの文字で、メインタイトルと同じフォントで書きます。メインタイトルには興味を持たせるインパクトのある表現を使い、サブタイトルで日時や場所、固有名詞などの欠かせない基礎情報を記載すると、効果的です。

     

     

    6. Dateline

    プレスを発表する日にちと場所を記入します。

    Tokyo, November 25 – [Body Text…]

     

     
     

     

    7フックでリードする

    サブキャッチ

    完璧なプレスリリースを作成

    検索エンジンの結果から、情報がいかに簡潔である必要があるかがわかります。

    見出し、サブ見出し、および最初の段落の一部を使用して、ニュースを読むことに

    時間を費やすように読者を説得します。

    リード・パラグラフでは、5つのW (誰が、何を、いつ、どこで、なぜ) に答えなければなりません。

    また、会社名と株式記号も含める必要があります。

    例:「XYZ Corporation(ニューヨーク証券取引所:XYZ)は本日、...を発表しました。」

    7. First Body Paragraph

     

    タイトルの次に、5行程度で要約を書きます。制作スタッフや記者は、プレスリリースのタイトルに興味を持ったら、次にリード文を読みます。リード文はプレスリリース全体の要約となり、それだけを切り取っても記事になるように、作文などで言う5W1H(いつ、だれが、どこで、何を、なぜ、どのように)や価格、大きさ、人数などの基本的な要素を記載します。

    8より良いボディコピーの構築

    サブキャッチ

    読者の注意を引いたら、詳細を書き始めましょう。

    Googleが実質的に報いるのは、自然言語で書かれたプレスリリースと同じように、300語以上のプレスリリースも検索結果の上位に表示されることだ。キーワードの詰め込みや専門用語は避けましょう。

    代わりに、短い文と箇条書きを使用して、視覚的な興味を引くようにテキストを分割します。

    8. Remainder of Body

     
    リード文の下に、プレスリリースで伝えるべき具体的な内容を記載します。
     ここはリード文には収まりきれなかった詳しい情報を記載します。

    9. Boilerplate

     

     

     
    会社紹介の定型文でボイラープレートとも呼ばれています。
    合併、提携、共同開発などでリリースが複数の会社に関与する場合は、すべての会社の概要を掲載しましょう

     

    10. End Notation

     

    リリースの最後には#####もしくは###を入れるのが原則です。

     

     

     
     

     

    アクション・プランを含む

    読者に会社のブログにアクセスしてもらいたいか、電子書籍をダウンロードしてもらいたいか、

    強力なアクション・プランがあれば、読者は他のアクションよりも特定のアクションを取るように誘導されます。

    読者の混乱を避け、結果に集中できるように、1つのアクション・プランに固執してください。

    アクション・プランは、リリース・コンテンツの上位、できれば第1段落または第2段落に含めてください。

    その他 ハイパーリンクを賢く使用する

    サブキャッチ

    カスタマー・コンテンツ・サービス・チームは、定型的なリンクや連絡先情報は含まず、

    1000語につき3つのリンクを提案します。

    リンクが多すぎると、検索エンジンがあなたのニュースを「スパム。」と表示することがあります。あなたのリンクは、あなたのプレスリリースの内容に固有のものでなければなりません。引用する必要のある情報があっても、リンクのためのスペースがない場合は、代わりに脚注を検討してください。さらに、これらのリンクを使用してエンゲージメントを追跡し、収益に対するプレスリリースの影響を判断します。

    翻訳/ローカリゼーションの検討

    サブキャッチ

    組織やプレスリリースの内容が海外の読者にアピールするのであれば、これは競合他社と差別化する絶好の機会です。

    必要に応じて、米国またはカナダ国内であっても、メッセージをキャプチャして翻訳し、

    他の言語でオーディエンスと連絡を取ることを検討してください。

    プレスリリースの翻訳に必要な時間は、次の項目によって異なります。

    プレスリリースを専門家に送付します。

     

    プレスリリースに必要なすべての情報を集めて微調整したところで、PR Newswireにアクセスする時間です。

    オンラインメンバーセンターを使用してプレスリリースを送信すると、時間を節約できます。

    オンラインメンバーセンターでは、プロジェクトに必要なすべての情報が要求されます。

    リリースを電子メールで送信するのではなく、オンラインで送信することで、舞台裏で発生する手作業の一部が排除され、

    より簡単に締め切りに間に合わせることができます。

  • プレスリリース

    プレスリリースを配信しましょう。

  • マルチメディアをうまく使おう

    マルチメディアで際立つ

    視覚的要素と音声要素は、視覚的なストーリーテリングとソーシャル共有を通じて、視聴者のエンゲージメントを促進します。

    画像付きのプレスリリースはテキストのみのプレスリリースの平均1.4倍、

    動画、ビデオ付きのプレスリリースはテキストのみのプレスリリースの平均2.8倍閲覧されています。以下に、これらのマルチメディア要素を作成または含める際に考慮すべきヒントを示します。写真:写真とグラフィックスは、あなたのストーリーを生き生きとさせる最も簡単な方法でしょう。:

    タイトルテキスト

    サブキャッチ

    イメージに関するヒント

    可能な限り最高の解像度の画像を提供し、ジャーナリストと視聴者が異なるチャンネル用に

    メディアのサイズを変更できるようにします。

     

    マルチメディアは、ご自分のものであるか、または無料で適切にライセンスされている必要があります。

    ブログが著作権を侵害していないことを保証するルール。

    タイトルテキスト

    サブキャッチ

    ビデオ(YouTubeを含む):ビデオを試すために、マーケティング/コミュニケーションチームのビデオ制作の専門家は必要ありません(プロフェッショナルなサポートが必要な場合は、MultiVuチームがお手伝いいたします。)。はじめに、いくつかのヒントを示します。

     

    動画の長さは60秒以下が一般的に理想的です。手短にお願いします。

    Ad Ageによると、視聴者の33%が30秒、45%が1分、60%が2分で失われている。

     

    ビデオは、どのような視聴者にとっても優れたコミュニケーション形式であり、伝達手段となる可能性があります。

    しかし、撮影する前に、誰と話しているのか、何を言おうとしているのかを明確に理解しておきましょう。

    事前にスクリプトやストーリーボードを作成しておくと、意図したとおりにメッセージを伝えることができます。

    例外はライブイベントで、何が起きたかをリアルタイムで正確に記録したい場合です。

  • ソーシャルメディアを賢く使う

    エンゲージメントを高め、ソーシャルメディアを活用するためには、高度な戦術と戦略が必要です。

    マルチメディアの利用頻度については、 「常に利用している」 「頻繁に利用している」 が71%を占めた。

    マルチメディアの利用の増加は、彼らの視聴者のメディア消費選好の変化に対応する。

    ブランドはこの点に注意する必要がある;マルチメディア・コンテンツをジャーナリストに提供することで、

    メディアの機会を増やし、より魅力的な記事を提供できるようになります。

     

    R Newswireのような信頼できる配信サービスを利用することで、プレスリリースはジャーナリストに配信され、

    メディアの利用機会を増やすだけでなく、信頼できるウェブサイトにも掲載され、

    オンラインでの発見を最大限に高めることができます。

     

     

    しかし、あなたの作品はまだ完成していない―プレスリリースを配布した以上、読者やインフルエンサーがそれを見て共有する機会を増やすために、ソーシャルメディア上でそれを共有すべきだ。

     

    タイトルテキスト

    サブキャッチ

    視聴者が最も活動的な時間帯を把握し、その時間帯にコンテンツを共有する

     

    各ソーシャルメディアプラットフォームには異なるピーク時間帯があり、

    各ユーザーグループは異なる時間帯にソーシャルメディアを利用することができる。

    1日のうちのさまざまな時間に投稿をテストして、視聴者が最も活動的な時間を把握するために、

    最もエンゲージメントの高い時間帯を調べます。

    各プラットフォームに合わせてコンテンツを調整するだけでなく、配信時間も調整する必要があります。

    タイトルテキスト

    サブキャッチ

    タイミングを合わせる

     

    視聴者が聞いている時間を把握できたら、投稿する時間との整合性を保ちます。

    これにより、ソーシャルメディアコミュニティはあなたのコンテンツを期待し、予想することができる。

    同じ戦略はFacebookやYouTubeのようなプラットフォームにも有効だ。

    Twitterはリアルタイムフィードなので、同じように機能することは期待しないでほしいが、

    一貫性を保つためには、指定された時間に投稿することを忘れないようにすることが役立つ。

    タイトルテキスト

    サブキャッチ

    フォロワーをロボットのように扱わない

     

    私たちのフォロワーは人間です。

    単に数字のように扱わないでください。彼らの相互作用を心から尊重し、彼らのニーズを測定しようとする。

    あなたが会社のロゴを作っている人物であることを彼らに知ってもらいたいのと同じように。

    彼らは面白い考えと意見を持った本物の人たちだ。

    彼らは、会社やブランドとしてではなく、親しい友人としてあなたと関わりたいと思っています。

    タイトルテキスト

    サブキャッチ

    コンテンツを会話型に最適化

     

    企業は、cと直接対話することを目的として、ソーシャルメディアを使用します。

    タイトルテキスト

    サブキャッチ

    より視覚的に–視聴者が期待する

     

    マルチメディア・コンテンツを活用してエンゲージメントとインタラクションを促進し、

    ビデオ、写真、インフォグラフィックをより頻繁に投稿することを検討します。

    ブログ投稿にリンクする場合は、必ず付属のイメージを追加してください。

    エンゲージメントを高めるには、ユニークでカラフルで共有しやすいマルチメディアコンテンツを投稿します。

  • 無料!

    プレスリリーステンプレート

    ダウンロードできます

  • Grobal Release サービス利用規約

    Grobal Releaseサービス利用規約(以下、本規約)は、ボイスラボ(以下、当社)が提供するプレスリリース配信サービス

    「Grobal Release」(以下、本サービス)の利用に関する条件を、本サービスを利用するお客様と当社との間で定めるものです。

    本サービスを利用するにあたって、本規約をご確認の上、同意していただく必要があります。

     

    第1条 定義
    1. 本規約における用語を以下の通り定義します。
      1. 「登録事項」とは、お客様がサービスご依頼時に弊社にご記入頂いた事項のことをいいます。
      2. 「リリース情報」とは、お客様が本サービスを利用して発表するプレスリリースの情報のことをいいます。
      3. 「メディア」とは、新聞社や雑誌社等の報道機関や放送局、Webサイト運営会社等のことをいいます。
    第2条 利用者情報
    1. 本サービスの利用を希望する者(以下、利用希望者)は、本規約を遵守することに同意することで、本サービスの利用を申請することができます。
    2. 利用希望者が以下に該当する場合、本サービスを利用することができません。
      1. 登録事項に虚偽、または虚偽である可能性の高い内容が含まれている場合。
      2. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者)である、またはその関係者である場合。
      3. その他、当社が登録を適当でないと判断した場合。
    3. ご記入頂いた事項に変更が生じた際、変更のご連絡をください。お客様がその変更を行わないために発生したトラブルに関して、当社は一切の責任を負わないものとします。
    第3条 リリース情報
    1. メディアがリリース情報を掲載するにあたって、そのリリース情報を短縮したり、表現を変更することに対して、登録会員は異議を述べないものとします。
    2. 当社は、リリース情報に対し原則手を加えず、メディアに配信するものとします。
    3. お客様は、リリース情報に含まれる著作物、商標、肖像権等について、必要な権利者の許諾を予め得ていることを保証するものとします。
    4. プレスリリースの内容、体裁等に関して、以下に該当すると当社が判断した場合、配信をお受けすることができません。
      1. アダルト、出会い系サービス、ギャンブルを含む、公序良俗に反する商品やサービスに関する案件
      2. 個人や会社を特定し、差別または誹謗中傷している
      3. 第三者のプライバシーまたは秘密事項、名誉等を侵害している、または侵害する可能性がある
      4. 本文中に虚偽、または虚偽である可能性が高い内容が含まれている
      5. 問い合わせ先の情報の記載が不十分
      6. その他当社が不適切と判断した場合
    第4条 免責
    1. 当社は、お客様が本サービスの利用により生じたいかなる損害についても、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、一切責任を負わないものとします。
    2. お客様のリリース情報が、メディアを含む第三者に対して損害を生じさせた場合、お客様の責任において対処を行い、当社は一切責任を負わないものとします。
    3. お客様のリリース情報に関して、当社がメディアを含む第三者から責任を追及された場合、登録会員は自己の責任において対処を行い、いかなる場合も当社に責任を負担させないものとします。
    4. リリース情報の発信元とお客様が異なる状況(代理店がクライアント名義で会員登録し、本サービスを利用する場合等)において問題が発生した場合、お客様が自己の責任において対処を行い、いかなる場合も当社に責任を負担させないものとします。
    5. お客様に対して当社が何らかの法的責任を負うことになった場合、その責任の範囲は、当該法的責任を生じさせたサービスの利用料金を上限とします。
    第5条 利用料金
    1. お客様は、当社のサイト内に記載された利用料金を当社に支払うことで、本サービスを利用することができます。
    2. 本サービスの利用キャンセルによるご返金は、当社に重大な過失のある場合を除きお受けできません。
    3. 前項に違反し、当社に対するご返金の要求、未払いの利用料金のお支払いの拒絶等が発生した場合、当社は、事前に通知することなく、お客様のデータ、コンテンツ、アカウントを削除し、将来に渡り本サービスの利用を認めないことがあります。
    第6条 利用資格の失効
    1. お客様が下記に該当する行為を行った場合、当社の判断でお客様は本サービスの利用資格を失効するものとします。
      1. 本規約または当社がサイト内に記載したルールに違反した場合。
      2. 当社および他の登録会員、メディア、その他第三者の名誉、信用、権利等を侵害した場合。
      3. 利用者情報の虚偽等、利用者情報およびリリース情報が不正であると当社が判断した場合。
      4. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者)であることが発覚、またはその関係者である可能性が生じた場合。
      5. その他、当社が本サービスのお客様として適当でないと認められる事由が発生した場合。
    第7条 損害賠償責任
    1. お客様による本規約、その他法令等の違反により、当社をはじめ、他の登録会員、メディア、その他第三者の名誉、信用、権利、財産等を侵害した場合、お客様は被害者が被る損害につき賠償を行わなければならないものとします。
    第8条 本規約の有効期間
    1. 本規約は、登録会員に本サービスの利用資格が存在する期間は有効です。ただし、第4条、第5条、第10条は利用資格の失効後も拘束力を維持するものとします。
    第9条 その他
    1. 以下のいずれかに該当する場合、当社は登録会員への事前通告なしに本サービスの提供を停止することができるものとします。また、その措置により登録会員に損害が発生した場合、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。
      1. コンピュータ、通信回線等が事故により停止した場合。
      2. 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合。
      3. その他、当社が本サービスの停止が必要と判断した場合。
    2. 当社は、登録会員および来訪者のプライバシー保護、利便性の向上、広告の配信、及び統計データの取得等を目的にCookie(ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容等をコンピュータに保存しておく仕組み)を利用します。Cookieの受け取りは、ブラウザの設定によって拒否することができます。
    3. 当社が必要と判断した場合、お客様へ大きな影響を与える場合を除き、事前通告なしに本規約を変更することがあります。
    All Posts
    ×
    ×
    販売業者	 ボイスラボ
    代表   千葉修一
    住所	〒173-0005 東京都板橋区仲宿53-4-201
    電話番号	070-5566-8831
    メール  chiba@voicelabo.net
    納品時期 ご注文確認後、24時間以内に、受領確認メールをお送りいたします。