Return to site

【GoogleNews × Google翻訳】

海外の最新情報を、入手する方法

英語の最新情報を入手してみませんか?

英語のニュースサイトをチェックすることができれば、
日本語へ翻訳されるのを待つ必要がありません。

いち早く情報を入手することが可能です。

日本語のニュースサイトも非常に充実していますが、
より迅速に詳細な情報を得るためには、

海外ニュースの方が適している場合も少なくありません。

Google の無料翻訳サービスなら、

単語、フレーズ、ウェブページを英語から 100 以上の

他言語にすぐに翻訳できます。

英語で最新かつ詳細な情報を得ていきましょう。

手順は↓記の通りです

① Googleの検索画面にて、

 「News」タブをクリックします

② 検索ワードを入力します

  例)「China Virus」

③ 「China Virus」でヒットしたニュースが一覧で

  出てきますので、見たいニュースを選んでクリック。

④ ニュースサイトの記事が出てきたら、

  読みたい文章を選んで、コピーします。

⑤Google翻訳で英語→日本語で自動翻訳します。

Google翻訳

https://translate.google.co.jp/?hl=ja

【スマホで英語のニュースを日本語に翻訳したい方】
https://dekiru.net/article/2250/
(できるネット 新たな一歩を応援するメディア)

【GoogleNews × Google翻訳】で、最新をGETしていきましょう。

【注意事項】

 

・Google翻訳は素晴らしいツールではありますが、日本語の文章としておかしいケースも多々あります。誤字脱字、変換ミス、明らかな誤訳もあります。

翻訳結果が100%正確であるとは言い切れず、不自然な翻訳になるため書かれている内容を

正確に理解できないことが多々あります。

その点を十分注意したうえでご利用されることをオススメ致します。

・国内だけではなく、海外においても、誤情報や虚偽情報は流れています。
SNSの普及によって誤情報や虚偽情報は急速に、そして広範囲に拡散しますので
十分に注意を払う必要があります。

・海外サイトを翻訳して転載することについて

記事は作成された時点で、作成者に著作権が付与されます。著作権が発生すると、他人は無断で使用できません。そして、著作権と同時に翻訳権という権利も付与されます。翻訳権とは「記事の内容を翻訳する権利」のことで、記事の内容は作成者本人でなければ翻訳してはいけない、というものです。

しかし一定のルールに従っていれば引用となり、無断で掲載しても著作権の侵害にはなりません。

個人で楽しむ場合には問題ありませんが、自分のオリジナルのコンテンツとして公開する場合、

著作権の侵害にあたる可能性がございますので、ご注意ください。

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK